« 2023年霜月の日々 ~ 寂しいです・・・ | トップページ | 2024年睦月の日々 ~ 甲辰の年を迎えて »

2023年12月30日 (土)

2023年師走の日々 ~ 寂寥感が止まらない・・・

 


2015



今年も、もう暮れを迎えます。
私の心は、まさに秋風落莫・・・

思えば2016年が転機でした。

それまでは、本当に、何不自由なく、ゆるゆると贅沢に生きておりました。

もちろん日々のささやかな問題やストレスはありましたが、将来を憂うこともなく、何の疑問も持たずに、買いたい物を買い、食べたいものを食べ、夫や母や息子たちと年に何度も旅行に出かけ、パーティーに誘われれば家族や友人とおめかしして参加し、家を飾り人を招いたり、お茶会をひらいたり・・・

2016年以降、次から次へと、青天の霹靂の出来事に見舞われ、人生観も生活も、一変しました。

そしてそれは、今年もさらなる加速を続けているように、私には感じられます。

夏に、福ちゃんとマナちゃんを失い、どうしようもない哀傷から立ち直る閑も無く、畳みかけるように、その他の問題も、降りかかってきます。

心身共に、全くゆとりの無い状態で、クリスマスの飾り付けも食事も、何もできませんでした。
毎年、マクドナル神父さまや家族や友人と共にお食事会をひらいたり、ファガサ・ソサエティーの人たちの賑やかなクリスマス会に参加しておりましたことも、はるかに遠い昔のように感じられます。

そして暮れになりましても、お正月飾りもしておりません。
もうしないまま過ごすと思います。

昔、お姑さんが、沢山煮て持たせてくれはりました黒豆の味やその香りを懐かしく思い出しながら、それを煮ようという気力も湧きません。

それでも、このままではいけないという思いはありますので、少しずつ、心も物も整理しながら、ポジティブに新年を迎えたいと願っております。

今年は、本当にしんどかったけれど、こうして生きておりますことに感謝しつつ・・・

皆さまも、どうぞ穏やかな良い年末年始をお過ごしくださいませ。



(追記)

2023_20231230112701


長男のお誕生日は、クリスマスの翌日です。

子供の頃から、ケーキもプレゼントも一緒になってしまい、少々可哀想ではありましたが、これまでで一番のプレゼントは、孫娘が描きました『パパの似顔絵』ですね!
雰囲気が、よく出ています。

孫たちが素直に健やかに育ってくれておりますのが、希望の灯りです。

ありがとうございます♡♡♡



(追記2)

お茶のお稽古には、結局先月から1度しか行けず、毎年12月に入ると出番となりますクリスマス帯を出すことができませんでした。

ですので、過去の画像をアップいたします。



2012_20231230113501

2013


2012年と2013年にひらきましたクリスマス茶会の時のものです。
まさに遠~い昔のベールに包まれた感じの画像ですね(^^;)

懐かしいですね。



(追記3)

202312

ひとりっ子になりましたラー君。

いつもは、大好きな二男お兄ちゃんにくっついているのですが、最近はお留守が多く、時々、自然に棲み分けをしていました福ちゃんマナちゃんのスペースにも来るようになりました。
福ちゃんマナちゃんが亡くなってからもしばらくは、この子たちを探すように、物陰を覗いたり、部屋の隅々を眺め回したりしては、またすぐに立ち去っていましたが、
最近ようやく、そのスペースで寝転んだり、甘えてくれるようになりました。

今でも不意に、
『マナちゃんの甘く可愛らしい声が聞きたい!』
『福ちゃんの大きなお顔をハグしたい!』
という感情が湧き上がり、涙がこぼれる時がありますが、ラー君が和らげてくれています。

癒やしてくれて、ありがとうね♡♡♡



(追記4)

京都産業医ブログも更新いたしました。
http://京都産業医.com/blog/2023%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%b8%ab%e8%b5%b0%e3%82%82%e5%8d%8a%e3%81%b0%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/



|

« 2023年霜月の日々 ~ 寂しいです・・・ | トップページ | 2024年睦月の日々 ~ 甲辰の年を迎えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023年霜月の日々 ~ 寂しいです・・・ | トップページ | 2024年睦月の日々 ~ 甲辰の年を迎えて »