« 2016年 節分に寄せて♪♪♪ | トップページ | 2016年卯月の色々~孫娘の入園式etc・・・ »

2016年3月 7日 (月)

この世は特殊な霊界!

Photo


昔々、確かスゥエーデンボルグの本でしたかと思いますが、「この世は特殊な霊界である」という言葉を読み、今も心に残っています。

まり、霊界というものは本来、同じ魂レベルの者同士が同じ階層に存在するのですが、「この世」はあらゆる階層の魂レベルの者たちが混在している、ということのようです。

何故そうであるかといいますと、「この世は修行の場」だからなのだそうです。
様々な異なるレベルの人々と接することにより、多様な経験を積み、学習し、ある者は成長し、ある者は来世で振り出しに戻る・・・と考えますと納得がゆきます。

これまでの人生の中でも、とうてい理解を超えた思考をされる人や、私から見ましたら「良心の呵責というものを感じはらへんのやろか」と思ってしまうような言動の人に遭遇してしまうこともあります。

とはいえ、それらもあくまで、こちらからの見方であり、先方は先方で、私のことを「理解不能」と思われているのかもしれません。

ですのでようやくこの年になりまして、そうした人々や出来事に対し、一歩引いて観察することができるように、少々成長いたしました。

どんな時でもクリーニングを忘れないのはもちろんですが、それにより、「退く」のか「進む」のか「代理創造能力を高める」のか、などといった選択を間違えることなく、「あるべき道」に修正できるのではないかと思えるようになりました。

この度の、二男の問題に関しましても、まさに修行のための「良き課題」を与えられているものと受け止めています。

以前、二男が、自身のブログにこう書いていました。

(以下、転載)

「人生は、近くで見れば悲劇でも、遠くから見れば喜劇である」とチャップリンは言った。

今は泣くほど悲しかったり、悔しかったり、苦痛である事も、その場から離れてみたり、あるいは立場が変わったり、そうして程よい時間年月が経てば、やがては温かい気持ちで、笑ってふり返れる時がくる。
そう、生きている限りは・・・

その逆もまた真なり。
奢れる平氏は久しからず、尚更に、今ある幸せを、ありのままに認識し、受け容れよと。

(転載終わり)

Photo





(追記)


長男夫婦が、孫娘のお雛祭り&3月生まれの母のお誕生日祝いを披いてくれました♬

Photo_2


お嫁さんが、ちらし寿司と蛤のお吸い物、ケーキ、そして、母のリクエストのフライドチキンを作ってくれまして、日頃はきちんとした食事をなかなか摂ることのない母も、ずいぶん食が進んだようです。

私は家事の中では、お料理が一番苦手です(^^ゞ
ですので、お料理上手のお嫁さんには、いつも感謝♬しています。

その分、実は洗い物が大好きなのですよ。
食器を洗う時には無心になれますし、心のクリーニングもできるように思えます。

2016_2

戦前に京都で製作されました母の御殿雛の前で、女四代で記念写真♡

Photo_3

こちらは、孫娘のお雛様です♡

ありがとうございます♪♪♪



(追記2)

広島県神石高原町にふるさと納税をすると、こちら(ピースウィンズ・ジャパン)の活動資金として使っていただけるよう選択ができます。

Photo_4


一度目は、副産物をお断りしましたが、長男から
「地域興しのためにしてはるんやから、頼んであげる方がいいんやで。待ってるのに申し込みが無かったら、がっかりしはるやろ」と言われ、今回は、お願いをしました。

この本と共に、地元産のお米やお餅、お味噌が一緒に届きました。
ありがとうございます♪♪♪

 

|

« 2016年 節分に寄せて♪♪♪ | トップページ | 2016年卯月の色々~孫娘の入園式etc・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105640/63311204

この記事へのトラックバック一覧です: この世は特殊な霊界!:

« 2016年 節分に寄せて♪♪♪ | トップページ | 2016年卯月の色々~孫娘の入園式etc・・・ »