« ふたり目の孫の初宮参り&初節句 | トップページ | 「小さな行い(もの)にも、まごころを込める・・・ということ」 I should also have the sincerity in small conduct (thing). »

2015年5月 9日 (土)

人は何のために祈るのか  Why do people hope?

 

Photo_7

(2009年に、別のブログに書いていました記事を編集し直し、京都産業医ブログにアップしました。http://京都産業医.com/blog/%E4%BA%BA%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E7%A5%88%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B/

7年前からも、さほども進化せずに、ず~っと悩める人してるんやわ~と、我ながら泣けてきましたが(^^ゞ、気を取り直しまして、内観しつつ、こちらへも再アップいたします。)





筑波大学名誉教授・村上和雄氏と京都府立医科大学教授・棚次正和氏の共著 『人は何のために「祈る」のか』を読みました。

The book「Why do people hope?」wrote by  Prof. Kyoto Prefectural University of Medicine Masakazu Tanatsugu  and University of Tsukuba honorary professor  Kazuo Murakami.



副題は、「生命の遺伝子は その声を聴いている」というものです。

That subtitle is 「Genes of the life hears the voice」


以下、本文からの抜粋ですが、Below is an excerpt from the book.


「何かに強い期待や願望を抱いた人は、自分の心にその実現を念じます。念じることは祈りに似ているところがありますから、強い期待は祈りとも言えるのです。  (中略) 「熱烈な思いは天に通じる」といいますが、思いは天ばかりでなく、細胞の中の遺伝子に直接働きかけます。」

「People who have a strong desire wish for the realization in their heart. Because it's similar to a prayer to wish, a strong expectation is a prayer.  (Omission) we say "Passionate will reaches heaven.", but I pressure a gene in the cell as well as the heaven into that directly.」


「現代人に決定的に欠けているのは直観知のほうです。科学的に考える癖をつけて以来、「科学的に証明できないこと」を信じたがりません。その結果、何が起きたでしょうか。人間はもともと備わっていた鋭敏な五感を鈍らせてしまいました。これは大きな問題です。」

(抜粋終わり)

It's intuition completely to lack present-day people. Since the habit considered scientifically is put, "It can't be proved scientifically." isn't believed. As a result, what happened? People made the keen five senses they had originally dull. This is a big problem.
(At the end of an excerpt)


近年、アメリカにおいても、西洋医学以外に基づく医療の割合が、半分以上となりつつあり、この事実に驚いたアメリカ政府は、この分野に多額の予算をつける傾向が増しているとのことです。

The percentage of the medical treatment besides the modern medicine is being more than half in recent years in the United States. The American government surprised at this fact seems to put the budget of the large amount on this field.


もっとも、祈りが治療に有効と認めている医学者でも、その多くはプラシーボ効果にすぎないとも考えています。

However, the medical scientist who allows a prayer to be effective in treatment is thinking the much is a placebo effect, too.


しかし、この本によりますと、ある心臓病患者による実験では、他人に祈られた患者は、そうでない患者より、人工呼吸器 ・抗生物質・透析の使用率が少ないという結果が出たそうです。

しかも、西海岸にあるこの病院に近いグループからの祈りも、遠く離れた東海岸からの祈りも、同様の効果がありました。

But there were few usage rates of the resuscitator, the antibiotic and the dialysis for the patients who got people's other prayers by an experiment about the cardiac patient who has that. Compared with the patients who didn't get people's other prayers.

Moreover, prayer from people near this hospital on west coast and people's prayer from far east coast had the similar effect.

They didn't know about the prayer. So that can't be explained by a placebo effect.

Photo_8

よく 嫌なことがあってイライラしていたり、最近 ツイてへんわぁ~と落ち込んだりしている時に限って、電化製品の調子が悪くなることがありがちですが、やはり人の心からは、何らかのエネルギーが出ているのだと思います。

そして、そのエネルギーは、電化製品に作用するのと同様に、遺伝子にも作用するのではないでしょうか。

We, 「I'm unlucky recently」, there is often a case that electrical appliances break at the feeling that I fell. I think as expected, the man's energy of what sincerity is has gone out.

And I think its energy also acts on our gene like acting on electrical appliances.


だとすれば、「祈り」という力を借りたエネルギーを使うことで、様々な問題を、良い方向へ導いていけるのではないでしょうか。私は、そう信じたいのです。

We can improve various problem using the energy of 「prayer」. I believe it so.



とはいえ、ホ・オポノポノでは、「強い思い = 執着」も、クリーニングの対象ですから、そのバランスが難しいところです。

いまだ試行錯誤の毎日・・・・・・・

But, 「strong sticking」 is also a target of a purge in Ho'oponopono. The balance is difficult.

I'm learning by trial and error every day・・・


ありがとうございます。

Thanks be to God♬



(追記)

Photo_2

母と長男一家と一緒に、びわ湖花街道 http://www.hanakaido.co.jp/ に泊まりました。
まだ赤ちゃん連れですので、近い所優先で選びましたが、ゆったりとくつろげ、子供に優しくいいお宿でした。

Photo_4

Photo_5



よく晴れて風も爽やか。道中の比叡山越えは、みずみずしい新緑のトンネルをくぐるようで、時々木々の切れ間から琵琶湖が見渡せ、野生の藤がそこかしこで満開となっており、それはそれは綺麗でした。

新緑の「気」を、たっぷりと心と体に満たしたような気分です。

夜には、十六夜の月が湖面に映り、金色に輝いていました。お月さまのパワーもいただけたでしょうか。

ありがとうございます。



(追記2)

Photo_6

先日、鳥羽水環境保全センター・蹴上浄水場の藤棚を見に行きました。

何かでその藤のことを読んだ記憶があり、ふと「母を連れて行ってあげたい」と思い立ったところ、丁度その日から4日間だけ一般公開されるとのことで、ベストタイミングでした。

ウニヒビリの計らいでしたか・・・(^_-)?

Peace of I ♪♪♪ 



(追記3)

Photo

「孫たちにも安心して食べさせられるテイクアウトのお店」を探しているうちに、「ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン」を見つけました。そして、このお店の店主のかたの思いを読み、感銘を受けました。

よろしければ、ご覧ください。「なぜ焼肉屋の店主がヴィーガンに・・・」   http://www.veganscafe.com/





|

« ふたり目の孫の初宮参り&初節句 | トップページ | 「小さな行い(もの)にも、まごころを込める・・・ということ」 I should also have the sincerity in small conduct (thing). »

コメント

ふみさま

こんにちは

いえいえ毎日、行きつ戻りつ悩んでばかりです・・・

ようやくこの年になり、人生は色々なことを受け容れながら生きて行くものだと理解できつつあります・・・ような・・・そんな状態です

お会いできましたら、そんなおし話もしてみたいですね

投稿: ゆみ | 2015年6月 2日 (火) 22時09分

ご無沙汰をしております。

おうちは、賑やかになられて!

羨ましいです。プライベートも、お仕事も充実されて・・・(^^)d

お仕事の方は、とても佳い事をされたのですね。

息子さんが、ご両親の背中を追い掛けて行かれる事でしょう。


投稿: ふみ | 2015年6月 1日 (月) 21時09分

ともさま

こんにちは

この季節は、みずみずしい新緑の色が、ほんとうに綺麗で、大好きな季節です

紅葉も綺麗ですが、新緑の楓を見るたびに、私も、クリーニング・・・と思っています

ありがとうございます

投稿: ゆみ | 2015年5月18日 (月) 09時52分

緑の美しいシーズンになりましたね♪

緑の楓を見るたびに、クリーニングだなぁ、、って思います。

京都も、お寺などに緑の楓がたくさんあるイメージです。

ありがとうございます。

(藤棚もきれい☆見れてよかったですね)

投稿: とも | 2015年5月17日 (日) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は何のために祈るのか  Why do people hope?:

« ふたり目の孫の初宮参り&初節句 | トップページ | 「小さな行い(もの)にも、まごころを込める・・・ということ」 I should also have the sincerity in small conduct (thing). »