« 岡山保健所からやって来ました福ちゃん♪   A lucky dog came to my house. | トップページ | 永平寺にて 祖母の23回忌法要、そして 2ヶ月目の福ちゃん♪  23 anniversary of the grandmother buddhist service. »

2011年7月 7日 (木)

「鳥は飛ばねばならぬ」 そして その後の福ちゃん

先日、フェイスブックにメッセージが入っていました。

私の もうひとつのブログ、「ホーリーベル」で、その時トップページにありました 「鳥は飛ばねばならぬ」http://2620.blog68.fc2.com/blog-entry-34.html を読んでくださいましたかたからでした。

There was a message in my Facebook.

They were the people who had read sentences 「The bird had to fly」 of another myblog  「Holy bell」.

Photo

「3,11以降、自分の道を これまで通り歩んでよいのかどうか迷っていたところ、このブログを読み、これは 神様からの私へのメッセージだ!と思い、とても嬉しかったのです。」という内容でした。

「I was hesitating in its life since 3. 11. However, I read this blog, and this is a message to me from the god. I was very glad to think. 」



非力な私ですが、わずかでも 一人のかたの人生の お役に立てましたのは、ありがたい限りです。

I am incompetent. however,I am glad of my sentences put to use about someone's life



私自身、3,11以降、特に 原発事故以降は、人生観や 生き方が ずいぶん変わりつつあります。

それまでは、呑気に ある程度の贅沢を楽しみ、あまり遠い先の心配をすることも無く、日々を過ごしていました。

The philosophy changed into me since since 3 and 11, especially the nuclear accident.

Till then, I carefreely enjoyed a rich living, and did not worry in the future.



ところが、あの日、一瞬にして 多くの命、人生が奪われ、さらには 未だに 原発事故により 苦しみ続けている人々のことを思い、子供達や地球の未来を思うにつけ、虚しさや 悲しさで 胸がいっぱいになります。

この先、大切な子供達のために 何をなすべきか、途方に暮れ、無力感にさいなまれています。

However, it made that day and momentarily and a lot of lives were deprived. In addition, a lot of people keep suffering from the nuclear accident.
I worry about the future of children and the earth, and I am sadness, emptiness, and the mind is full. 

I am at a loss what is necessary to be done for important children,



けれども、ただ無力なまま、何もしないでいるわけにはいきません。

「鳥は飛ばねばならぬ。人は生きねばならぬ。」です。

However, I can surely be doing anything.

「The bird should fly. The person should live. 」



日本政府やマスコミは、原発利権にフリーズしたまま、正しい情報を出しませんから、ツイッターやフェイスブック、海外メディアで 情報を集めるしかありません。

タイミング良く?、ネット規制法案が成立しました。

ネットで デマを流しますと、罰せられるのだそうですが、ここで言うところの 「デマ」とは、たいていが 「国や利権に都合の悪い、真実の情報」のように 思えます。

そして、むしろ 国や大手メディアが流し続けています 「安全デマ」は、ネットではありませんから、責任を問われないのでしょう。

Neither Japanese Government nor the mass communication give correct information for the nuclear power plant rights. Therefore, I should scratch for information with Twitter, Facebook, and overseas media.

Japanese Government passed the Internet restriction law.

When someone gives out false information on the Internet, it is punished.
Most however "Erroneous information" is "Inconvenient bona fide information for the country and rights. "

"Untrue information" that a government and major media send will become innocent.



また、「原発が嫌なら、あなたは電気を使わず生活しなさい。」という人がありますが、実際 原発により 発電されています電気は、2割程度かと思います。

2割程度の節電でしたら、ちょっとした工夫で 充分にできる範囲です。

何より、たかが2割の電気のために、これ程までの犠牲を払わなければならない必然性が、 どこにあるのでしょうか。

A certain person says, "You must not use electricity and live if the nuclear power plant is unpleasant".
Electricity to which electricity is generated with the nuclear power plant is about 20 percent of the entire amount of power generation.

If we are the power savings of 20 percent, we are possible by make an effort a few.

Above all, we are and there is no necessity that should make a huge sacrifice for the electricity of 20 percent.



福島原発の事故が、未だに収束せず、放射能汚染が進み、どんどん対策も尽き果てつつあります この期に及びましても なお、「安全は、国が責任を持つ」 「安全確認すれば再稼働可能」、さらには 「地下原発を作ろう」 などと言う人々の 思考回路は、一体 どうなっているのでしょう。

それ程までに、目先の利権に執着し、大切な子供達の未来を滅ぼして、何が 嬉しいのでしょうか。

People of the nuclear power plant promotion sect still say yet. 「Japanese Government takes the responsibility for the safety of the nuclear power plant. 」「We operate the nuclear power plant again」 and 「We should build an underground nuclear power plant」

I do not understand their ideas.

Are they glad to attach too much importance to to rights of the viewpoint so much, and to destroy the futures of children?



今回の事故は、大変 悲しく、残念です。

けれども、ある意味 この事故を境に、本当に 大切なことと そうでないこと、本当に 尊敬すべき人と そうでない人が、私の中で、はっきりとしました。

まさに、2012年の予言にあります アセンションの前兆のようにも思えます。

これからは、子供達の未来を守るため、私も 声をあげていく決意を固めています。

I am very sad in the great earthquake, the tsunami, and the nuclear accident.

However, I think that a person who a really important thing, should not so and really respect it and a person not so were clear, on the boundary of 3.11.

I think like the sign of Ascension of the prophecy in 2012.

To keep to children's futures, I made the decision to do what had to be done.



そして、福ちゃんのその後です。

岡山の保健所から、殺処分直前に救い出され、わが家へやって来まして 今日で17日になります。http://yumih8.cocolog-nifty.com/1000winds/2011/06/a-lucky-dog-cam.html

Next, it is a topic of Fuku.

She has passed 17 days today since it is helped out from the public health center immediately before being killed, and it came to my house. http://yumih8.cocolog-nifty.com/1000winds/2011/06/a-lucky-dog-cam.html

Photo_2

Photo_3

こちらは、8日目の頃の福ちゃんです。

完全に 皮膚が あばら骨にくっついたように痩せていました最初の頃に比べ、わずかにお肉が付いてきました。

保護された当初は、全身に びっしりとダニが付いていたそうですが、この日にシャンプーをしていただき、玄関の中に入れました。

This photograph is Fuku of the eighth day.

When coming to my house, she was thin like the specimen of the bone. And, the tick had thickly adhered to the antecedent.
However, it was possible to walk into a house by shampooing it on this day.

Photo_4

こちらは、一昨日、15日目の福ちゃんです。

まだ声は出ませんが、顔を上げて、まっすぐに 私達の目を見てくれるようになりました。

傷んでいました毛も 徐々に生え替わり、つやつやしてきましたし、眼に表情が出て、こんなに 美人さんになりました。

This photograph is Fuku of the 15th day.

Her voice has not been raised yet. However, she came to see our eyes straight.

Her hurting hair grew and replaced it. Her expression has lightened.

She is a beautiful woman.



右後ろ足のマヒは 獣医さんによりますと、もう治らないそうですが、他の筋肉を使い、上手に歩きます。

おトイレも、朝晩2回のお散歩時にする以外は、失敗もしません。

ずいぶん覚悟して引き受けましたが、あっけないくらいに手のかからない子です。

むしろ、家族みんなが 福ちゃんに癒されています。

先住の さくらちゃんも、一度も 福ちゃんには 吠えません。もしかして、可哀想に思っている?

まだ 制服の人や 傘を怖がりましたり、金属音にビクッとしたりしますが、たくさんの愛情を注いで いい家族になってゆきたいものです。

ありがとうございます。 

She supplements with other muscles, and she walks well though the veterinarian said that the paralysis of her hinder leg will not recover.

She remembered the rule of the excretion at once.

She doesn't allow me to burn care,  though I was determining the hard row to hoe.

All families are being healed by Fuku.

Sakura in the living also is accepting her ahead.

She fears a person in uniform, an umbrella, and a metallic sound.

We want to pour a lot of love into her, and to become good families.

Thank you.



(追記)

http://savechild.net/archives/1287.html

上記の理由により、大学院生の長男に、最近 お弁当を作っています。

金沢の大学に通っています次男のことが、とても心配で 気がかりですが、注意を伝えるしかできません・・・・・

Photo_5

「免疫力アップ弁当」の つもりです・・・・・。

雑穀入り発芽玄米ご飯、たっぷりの生姜と麦芽とチーズ入り鶏つくね、宮崎のピーマンと沖縄のカボチャ、発酵食品としまして 京都のすぐきと梅干し。

|

« 岡山保健所からやって来ました福ちゃん♪   A lucky dog came to my house. | トップページ | 永平寺にて 祖母の23回忌法要、そして 2ヶ月目の福ちゃん♪  23 anniversary of the grandmother buddhist service. »

コメント

skylark 様

ありがとうございます

まだまだ恐がりさんで無口な子ですが、

何とか元気になってほしいものです

投稿: ゆみ | 2011年7月18日 (月) 21時39分

福ちゃん元気そうで何よりです。

不安・恐れを訴えている目付きから

安堵している目元に変わっていたので、良かったですね♪

後は、少しずつ体力を回復して

お肉が付いて…ふっくらしてくれると

益々、美犬さんですね♪

投稿: skylark | 2011年7月 8日 (金) 05時12分

ハッピー様

ありがとうございます

福ちゃんは、本当に お利口さんで、美人さんです

私達のほうが、とっても 福ちゃんに、癒されていますよ

ご縁を繋いでいただいて、ありがとうございます

投稿: ゆみ | 2011年7月 7日 (木) 14時07分

福ちゃん、ますます可愛くなって、本当に美人さんですね。いつも福ちゃんどうしてるかなあ、と考えてます。だいぶお家に慣れて来たんですね。良かったあ。

投稿: ハッピー | 2011年7月 7日 (木) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥は飛ばねばならぬ」 そして その後の福ちゃん:

« 岡山保健所からやって来ました福ちゃん♪   A lucky dog came to my house. | トップページ | 永平寺にて 祖母の23回忌法要、そして 2ヶ月目の福ちゃん♪  23 anniversary of the grandmother buddhist service. »